北九州市漫画ミュージアムについて

名誉館長あいさつ

北九州市は、文化・芸術・学問がいろいろ入ってくる九州の玄関口に当たり、全国紙の西部本社など新聞社がたくさんあって、いろんな方がいろんな仕事をそこでやりました。書店や映画館もたくさんあって、何でも読めたし、何でも見られました。文化的に非常に恵まれた場所で、しかも横には、八幡や小倉の製鉄所がごうごうと黒煙を上げる重工業地帯がありました。文化と工業、どちらにも身近に触れることができ、他の街ではできない体験を、我々は日常的にできたのです。

このため北九州市は、多くの学者や作家や漫画家を生んできました。この漫画ミュージアムは、地元ゆかりの漫画家の作品を中心にご紹介しています。

漫画とは、「漫」の字を分解してみれば分かるように、みずみずしく、また日のようにあたたかい、若者の目で描く画のことです。多くの漫画家を生み出した、北九州という街のパワーを、どうか楽しんでいってください。

平成24年8月3日

北九州市漫画ミュージアム 名誉館長 松本零士