漫画ソムリエブログ

2012年10月26日
「ルパン三世展」一色です!

小倉駅コンコースペデストリアンデッキ こんにちは。図書担当のFです。

 B1グランプリも終わり、燃え尽きた感じがする小倉の街ですが、いやいや、まだまだこれからです!

 2012年11月3日(土)には、北九州市漫画ミュージアム5階企画展示室で「ルパン三世展」が開催されます。
 いよいよ近づいてきまして、当館スタッフは企画展の準備で飛び回っています。

 ルパン三世と次元、五右エ門が描かれているピンクのポスターは、もうご覧になりましたか?ルパン三世
 JR小倉駅コンコースや新幹線口のペデストリアンデッキにも「ルパン三世展」ポスターが「でんっ!」と登場しています。
 ぜひ、チェックしてくださいね!

  さて、閲覧ゾーンでも「ルパン三世展」と連動して、怪盗・探偵特集「華麗に逃走、華麗に追跡」を展開中です。

 アニメ「ルパン三世」の原作であるモンキー・パンチ先生の「ルパン三世」「新ルパン三世」も揃えています。

 私も今回の企画展を機に読んでみたのですが、初登場の銭形警部には、あのトレードマークのトレンチコートと帽子がないんです!
 それに、ルパンは「銭形のとっつぁん」とは呼んでいないし・・・!
 アニメを先に見ていた私には、衝撃的でした。

 アニメと原作の違いは他の作品でもよく見られますが、今回の「ルパン三世」も相違点と原作から受け継がれている点に注目すると、さらに興味深く楽しめるのではないでしょうか。キャッツ愛

 
 「怪盗」と言えば、忘れてならないのは、北九州ゆかり作家である北条司先生の代表作「キャッツ❤アイ」。

 そしてそれが受け継がれ、新たに「キャッツ❤愛」(徳間書店)として復活しています。

 北条先生は今回原作者として携わり、作画は阿佐維シン先生、シナリオは中目黒さくら先生の手によって連載されています。

 ストーリーや絵は違っても、名前や設定は「キャッツ❤アイ」から引き継がれています。

 この作品も新旧並べて置いていますから、読み比べてみてくださいね。

 

 

あ、怪盗作品の話だけになってしまいましたが、探偵作品も魅力的な作品が揃いました。

怪盗と探偵の、華麗で粋で、ちょっとドジだけど決めるときは決める、そんなかっこよさあふれる世界観を堪能してください!

  • お得で楽しい年間パスポート!
  • 団体見学申込書
  • フロアマップ
  • 交通案内
  • 万5冊から探そう!蔵書検索
  • 国際漫画大賞