漫画ソムリエブログ

2013年08月20日
なかよしフェスティバル2013 まんがワークショップ&持ち込み講評会開催しました!

本日、北九州市漫画ミュージアムでは「なかよしフェスティバル2013 まんがワークショップ&持ち込み講評会」を開催しました。

人気少女漫画雑誌『なかよし』で現在連載中の安藤なつみ先生(「ワルツのお時間」)・フクシマハルカ先生(「初恋少年少女」)が、ご来館され、あの『進化形まんが家究極セット』を使って漫画の描き方を教えてくれました。

最初に安藤先生・フクシマ先生から人物をうまく描くコツを説明していただき、実践。

まんがワークショップ(実践)

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、安藤先生・フクシマ先生が漫画を描くところを間近で観察。

まんがワークショップ(観察)

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてまんがワークショップで描いた参加者の作品を1点ずつ、先生に講評していただきました。

最後に参加者全員で記念撮影。

まんがワークショップ(記念撮影)

 

 

 

 

 

 

 

 

とっても楽しいまんがワークショップとなりました。

 

ワークショップ終了後には、なかよし編集部員さんによる持ち込み講評会を開催。

参加者は作品を編集部員さんに見てもらい、よりうまく描くにはどうしたらいいかのアドバイスをもらっていました。

持ち込み講評会

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント終了後には、安藤先生・フクシマ先生に漫画ミュージアム宛ての素敵なサインをいただきました。

漫画ミュージアムエントランスで展示させていただきますので、ぜひ見にいらしてくださいね!

  • お得で楽しい年間パスポート!
  • 団体見学申込書
  • フロアマップ
  • 交通案内
  • 万5冊から探そう!蔵書検索
  • 国際漫画大賞