漫画ソムリエブログ

2015年10月15日
特別展「医は仁術」にてコラボ展示しています!!

医は仁術(博物館)  現在、北九州市立いのちのたび博物館では、特別展「医は仁術」が開かれています(~2016年1月11日(月・祝))。

 江戸時代から現代にかけての、日本医学の研鑽や進歩が、当時の書籍や医療器具、人体模型から読み取れるようになっています。さらに最先端医学として注目されているヒトiPS細胞の標本も展示されています。

 見ごたえたっぷりの展示の数々の中で、当館からもオススメの「医療漫画」を、いのちのたび博物館・北九州市漫画ミュージアム、両館で展示しています。
 いのちのたび博物館では、当館が選んだ14作品の第1巻目を展示し、北九州市漫画ミュージアムでは、作品が手に取って読めるように揃えています。

  

 医療漫画は、主に手術シーンが見せ場になる外科ものが多いのですが、最近では『コウノドリ』(鈴ノ木ユウ・講談社)のような産科や心療内科、また学校の保健室や刑務所で勤務する医師をテーマにするなど、多様化してきました。

  根強い人気のロングセラーから最新作まで、様々な作品を集めて展示していますので、どうぞご覧ください。

 

★いのちのたび博物館
特別展「医は仁術」についてはこちらをクリック医は仁術

  • お得で楽しい年間パスポート!
  • 団体見学申込書
  • フロアマップ
  • 交通案内
  • 万5冊から探そう!蔵書検索
  • 国際漫画大賞