漫画ソムリエブログ

2016年03月29日
今週末、4/2土・3日の「アズ50年展」は!

皆様こんにちわ、専門研究員の表です。朝晩はまだ肌寒いながら、桜も咲きはじめ、本格的に春めいてきました。週末のお出かけは、ぜひ「アズ50年展」へ! ということで、今週末のイベントをご紹介いたしましょう。会場はいずれも5階企画展示室Bです。

4月2日(土)11:15~13:15 紙一枚で作る豆絵本教室

講師:田中時彦(童画家)

アズの創設メンバーであり、童画家・畑たいむとしても活躍、『北九州 路地裏さんぽ』(リセット出版)を先ごろ刊行した田中時彦さんによるワークショップです。1枚の紙に絵を描いて、パタパタと折りたたんで、小さな小さな、世界に1冊だけの素敵な“豆絵本”を作りましょう。

※事前申込制・先着順・定員15人。
 中学生以上または保護者同伴の小学生対象。

 

4月2日(土)13:30~14:30 デジタルライブペイント

出演:しいたけ(イラストレーター) 

アズのメンバーで、「門司港バナナ博物館」イメージキャラクター「バナナ姫」などでもおなじみのイラストレーター・しいたけさんによる、作画実演を行います。しいたけさんの作品は、キラキラとまばゆいばかりの透明感が特徴ですが、あのきらびやかなカラーリングはどうやって生まれているのでしょう? wacomの液晶タブレットを使ってPC上で行う作画行程を、大画面に投影しながらじっくりご覧いただきます。wacomのタブレット体験コーナーもあります

※実演終了後、しいたけさんのミニサイン会も開催予定
(5階企画展示室 エントランスにて)

 

 
同人誌『As』(2008年)表紙イラスト:しいたけ

4月2日(土)15:00~17:00 イラスト教室

講師:文月今日子(漫画家)

「地中海のルカ」などの歴史ロマンや、「ミラノこれくしょん」などのラブコメで知られ、近年ではハーレクイン・ロマンス小説のコミカライズで活躍されている漫画家・文月今日子さんも、実はアズのベテランメンバーです。水彩絵具とカラーインクを駆使した、鮮やかで奥行きのある文月作品のカラーリングのひみつを、特別にお教えします。

※事前申込制・先着順・定員20人。中学生以上対象。
 指導の参考になるご自分の作品をご持参ください。
 

 

 


文月今日子「クレドーリア621年」

4月3日(日)11:00~19:00

オリジナル同人誌即売会「コミティア」見本誌読書会

多種多様な「マンガ同人誌」がある中で、オリジナル作品のみにしぼりこんで開催されている同人誌即売会「コミティア」。こうの史代さん(「この世界の片隅に」)や、あらゐけいいちさん(「日常」)、近年では九井諒子さん(「ダンジョン飯」)など、優れた技巧と抜きん出た個性を持つマンガ家たちを輩出しつづけています。この「見本誌読書会」では、以前の「コミティア」に出展された同人誌の現物を、自由に手に取って読むことができます。書店では出会えない新たな出会いを求めて、あれこれ読みまくるもよし。マンガ同人活動をしている、あるいは目指しているという方は、紙質や装丁の参考にされるもよし。マンガ同人誌の奥深い世界に直にふれるチャンスです。

 

4月3日(日)12:00~17:00

ペンタブで缶バッチを作ろう

子供も大人も、みんな大好きな“缶バッチ”。つくりは簡単ですが、センス次第でオシャレでポップな仕上がりになり、キャラクターグッズとしてもおなじみですね。今回は、マンガやイラストのデジタル作画に用いるペンタブレットを使って、手軽に素敵な缶バッチを作ってみましょう。

協力:アニメイト小倉店  後援:㈱ワコム

※申込不要。開催時間中にいつでも体験できます。お一人につき1個まで。

 

事前申込制のイベントについては、
漫画ミュージアム企画係 093-512-5077 までお電話ください。

ご参加お待ちしております!!

  • お得で楽しい年間パスポート!
  • 団体見学申込書
  • フロアマップ
  • 交通案内
  • 万5冊から探そう!蔵書検索
  • 国際漫画大賞