展示イベント案内

イベント

2019年2月14日〜3月31日
★3月以降の展示・イベントのおしらせ★

北九州市漫画ミュージアムは、3月以降もさまざまな展示・イベントの開催を予定しています!ぜひお楽しみに!

■企画展「画業40周年記念 萩岩睦美の世界展」
会期:2019年3月2日(土)~4月7日(日)
【特設ページ】

 

■企画展「おきあがりこぼしプロジェクト 北九州展」
会期:2019年3月9日(土)~5月9日(木)
会場:北九州市漫画ミュージアム常設展示室(あるあるCity 6階、あしたのギャラリー)

「おきあがりこぼしプロジェクト」はフランスの在留邦人による、東日本大震災の復興支援活動から始まったムーブメントです。
当館では2014年以降巡回に加わった、日本漫画家協会の作家が手掛けた「まんがこぼし」を中心に約200体のおきあがりこぼしをご紹介いたします。プロジェクトに呼応した漫画家たち、フランス、イタリアなど海外のアーティストたちの個性あふれるこぼしと、プロジェクトの足跡をぜひご覧ください。

 □こぼしの絵付けワークショップ
 ①3月10日(日) 14:00~16:00
 ②4月14日(日) 14:00~16:00
 参加費:無料(ただし常設展入館料が必要)
 対象:小学生以上、低学年は保護者同伴のこと
 定員:各回20名

 申込方法:電話受付(093-512-5077まで)

 

 

 


 

 

 

■企画展「横山宏のマシーネンクリーガー展
     
立体造形でみせる空想世界」

会期:2019年4月27日(土)~6月23日(日)
会場:北九州市漫画ミュージアム企画展示室(あるあるCity 5階)


横山 宏(よこやま・こう)
1956年6月15日生まれ、福岡県北九州市出身。

武蔵野美術大学 造形学部 日本画学科卒業後、卓越した画力で間もなく人気イラストレーターとなった横山は、少年の頃からの趣味で模型制作を行っていたこともあり、模型・玩具デザイン、造形作家としても多才に活躍しています。
本企画展では横山宏の絵画・造形作品はもちろん、制作過程でのスケッチやメモ、オリジナルの道具までを一堂に集め、卓越した才能と技法そして自由な表現と活動でつくる代表作『Maschinen Krieger(マシーネンクリーガー)』を中心に、空想世界の創作過程を通して、多くのファンを魅了してやまない世界観の魅力に迫ります。
またファンと共に作品の世界を広げいく…作家と作品を通して「つくる楽しさ」を再発見する初の試みでもあります。

*本展については、平成31年3月議会の議決により正式に開催決定となります

  • お得で楽しい年間パスポート!
  • 団体見学申込書
  • フロアマップ
  • 交通案内
  • 万5冊から探そう!蔵書検索
  • 国際漫画大賞