展示イベント案内

イベント

2018年7月21日〜7月27日
「銀河鉄道999」アニメ40周年記念上映/小倉昭和館

映画「銀河鉄道999」(1979年公開)より。
(C)松本零士/東映アニメーション

北九州市出身の漫画家・松本零士先生の代表作「銀河鉄道999」には、3つのバージョンがあります。原作漫画(1977~81年)と、テレビアニメ(78~81年)と、アニメ映画(79年、81年)です。

テレビアニメの放映から40周年にあたる今年、北九州市では、演劇やミュージカルの公演、デザインマンホールの設置、当館で開催中の「書の銀河」展など、様々な記念事業を行っています。その一環として映画館「小倉昭和館」で、7月21日から27日までアニメ映画「銀河鉄道999」「さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅」が二本立て上映されます。

「999」のテレビアニメ版は、原作漫画を忠実になぞる形で作られており、鉄郎がメーテルと共に星々をめぐりながら成長していく過程を丹念に描いています。いっぽうアニメ映画版は、前・後編あわせて4時間ほどの中でドラマを盛り上げるべく、大胆なアレンジが加えられています。鉄郎とメーテルの長い旅路を約4時間にぎゅっと凝縮して楽しめることと、ハーロックやエメラルダスなどゲストキャラの見せ場が多いことが、アニメ映画版の特長です。

今回の上映では、北九州モノレール特製「銀河鉄道999」金太郎飴を観覧者に進呈するほか、劇団青春座の俳優がキャラクターに扮してのお出迎え(21日メーテル・車掌、22日メーテル・ハーロック・車掌)などのコラボレーション企画が盛りだくさん。漫画ミュージアムでも、入館の際に小倉昭和館の観覧券半券をご提示いただくと、特製ポストカードを進呈します(7月31日まで)。ぜひこの機会に、劇場の大きなスクリーンで銀河へ旅立ってください!

 

 「銀河鉄道999」アニメ40周年記念上映

■期  間 2018年7月21日(土)~27日(金)

■劇  場 小倉昭和館
(JR小倉駅徒歩8分/モノレール旦過駅徒歩1分/西鉄バス「紺屋町」徒歩1分)

■上映作品 「銀河鉄道999」(1979年公開)

     「さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅」(1981年公開)

■鑑賞料金 1,100円(2本立て)学生割引700円(学生証の提示が必要)

 サービスデイ割引900円(水曜日レディースデイ、木曜日メンズデイ)

■協  力 北九州市北九州市漫画ミュージアム北九州高速鉄道株式会社劇団青春座

 

★豪華コラボレーション企画!★

①ご来場のお客様に北九州モノレール提供「銀河鉄道999」金太郎飴プレゼント

②ロビーにて「銀河鉄道999」ラッピングモノレール写真展 開催

③北九州市漫画ミュージアム制作「松本零士先生インタビュー映像」上映
(10:20の回上映終了後の幕間にて上映)

④劇団青春座・メーテルと車掌とハーロックがお客様をお出迎え
(7/21土メーテル・車掌、7/22日メーテル・ハーロック・車掌)

⑤北九州市漫画ミュージアム入館の際、小倉昭和館の半券提示で
「特製ポストカード」プレゼント(7/31まで)
 

  • お得で楽しい年間パスポート!
  • 団体見学申込書
  • フロアマップ
  • 交通案内
  • 万5冊から探そう!蔵書検索
  • 国際漫画大賞