展示イベント案内

企画展示

2017年9月9日〜11月10日
不思議博物館出張展示~角孝政の妄想~

あしたのギャラリーvol.27
『不思議博物館』出張展示~角孝政の妄想~

「トネリコ」
造形:角孝政、彩色:西村はる、2007年制作
/不思議博物館本館にて撮影

 2017年9月9日(土)~11月10日(金)
※毎週火曜休館・最終日11/10は16時で閉場

那珂川町の山中にひっそりと佇む、知る人ぞ知る奇妙な私設博物館……その名も『不思議博物館』。

北九州市出身の造形作家・角孝政(すみ・たかまさ)氏が、自身の作品や、敬愛する他のアーティストの作品を集めて2008年に開設しました。

“絶対零度や真空にも耐える最強生物”として知られるクマムシの巨大模型を中心に、カワイイものやブキミなもの、漫画・特撮・ビデオゲーム…角館長の旺盛なイマジネーションの具現化が、所せましと詰め込まれています。

この「不思議博物館」の魅力の一端を、期間限定の出張展示室の形でご紹介します。漫画『ねこぢるうどん(ねこぢる作/共同創作者である山野一=ねこぢるy氏は北九州市生まれ)に登場する山の神の使い「コロぺた号」(2016年、造形:角孝政)など角館長の造形作品と、ねこぢる/ねこぢるy氏のカラーイラスト原画などの貴重なコレクションをぎっしりと詰め込みました。

漫画サブカルチャーの根幹にあるイマジネーションの広がりと、“妄想”に形を与える匠の技を、じっくりとご鑑賞ください。

ねこぢる/ねこぢるy展の広報のため、北九州市内を疾走する「コロぺた号」
(原作:ねこぢる、造形:角孝政、2016年制作)/2016.8.13.撮影

「不思議子ちゃん」
角孝政、2005年制作
/不思議博物館本館にて撮影

「999号車掌」
原作:松本零士、造形:角孝政、2017年制作
/小倉駅新幹線改札口付近に設置されています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~・~・~・~

「不思議博物館」公式ホームページ(福岡県筑紫郡那珂川町)

「不思議博物館 分室 サナトリウム」(福岡市中央区天神)

美術立体造形工房 ARTREK アートレック」(角孝政氏の仕事)

  • お得で楽しい年間パスポート!
  • 団体見学申込書
  • フロアマップ
  • 交通案内
  • 万5冊から探そう!蔵書検索
  • 国際漫画大賞