展示イベント案内

企画展示

2018年1月13日〜3月9日
海峡マンガ合戦vol.16 なかはらかぜ

日本漫画家協会 九州・中国ブロック 展示コーナー

海 峡 マ ン ガ 合 戦

vol.16 なかはらかぜ

2018年1月13日(土)~3月9日(金)

6階常設展示エリア「漫画こぼれ話」では、「海峡マンガ合戦」と題して、日本漫画家協会の九州ブロックと中国ブロックに所属する作家のミニ個展を継続的に開催しています。

2018年1月13日(土)から3月9日(金)までは、中国ブロックのなかはらかぜ先生の作品を展示します。

なかはら先生は1977年のデビュー以降、あたたかな色彩とやわらかなタッチを持ち味に、商業漫画誌・アルバムアートワークなどのイラストレーション・絵本や童話の制作など多方面で活躍するクリエイターです。同時に、地元・山口の徳山大学で漫画制作について教鞭を取るなど、後進の育成にも力を入れているなかはら先生。日本漫画家協会では中国ブロック長を務め、山口県を中心に、中国地方に根差した活動を続けておられます。

今回は、なかはら先生が山口県の車メーカーに依頼され、2007年から17年までの11年間にわたり手掛けたカレンダーイラストの中から先生のお気に入り25点を抜粋してご紹介します。5点は「山口県らしい」架空の風景を描いたもの、ほか20点は先生がみずから県内の名所に取材に行って描いた作品です。
車と自然と人々の生活が融合した、のびやかで美しい風景をお楽しみください。


展示作品の一部

 

【なかはらかぜ プロフィール】


山口県出身。
日本漫画家協会参与、同協会中国ブロック長。
 徳山大学経済学部 ビジネス戦略学科知財開発コース教授。
1977年「ゆきげしき」で小学館第18回ビッグコミック賞佳作入選
1978年 大阪芸術大学・芸術学部・油絵専攻卒業
1980年「Good-by  ヴィーナス」で集英社第14回月例ヤングジャンプ賞佳作入選

柴犬・フライフィッシング・オフロードバイクそして
フィギュアとプラモデルを心から愛する。

 

<代表作>

◆小学館・シリーズ「藍島絵日記」
◆集英社・連載「風の中の案山子」

◆集英社・連載「不器用なカモメたち」
◆さだまさし「退職の日」「三国志」「秘伝」ジャケットイラスト
◆さだまさし&なかはらかぜCOMIC WORLD
◆小学館「とうがらし探偵団」挿絵(三部作)
◆山口県創作童話絵本
 「ふぐが福になったわけ」「風こぞうとくすの木しぞう」「もんちゃんのどんぐり」 
 「星のふる島」「カルスト羊の夜」「まわれかんらん車」「おとのさまのハス」
◆絵本「ふくえの昔ばなし」

ほか、商業漫画・企業案内漫画・企業リクルート漫画・テレビ用イラスト・絵本・挿絵・紙芝居、山口県内を中心とする行政刊行物・ポスター ・ ワインや清酒ラベルの制作など多数

なかはらかぜ先生 公式WEBサイト
かぜらんど 

 

【このコーナーについて】 日本漫画家協会 九州ブロックと中国ブロックの漫画家の皆さんの作品を展示してご紹介する、常設コーナーです。関門海峡をのぞむ北九州の風土にちなみ、「海峡マンガ合戦」と名づけました。双方のブロックから交互に作家が「出場」し、腕を競い合います。とは言え、「漫画/まんが/マンガ/MANGA」は非常に幅広く、多種多様な表現方法があります。海外には「コミック・ストリップ」や「バンド・デシネ」など、日本の漫画とは異なる表現方法のものも。ここでご紹介する作家・作品も、風刺漫画やストーリー漫画、イラストエッセイなど、とても幅広いものになるでしょう。それぞれの魅力にふれていただき、漫画の豊かな可能性を感じ取っていただければ幸いです。

【日本漫画家協会について】 日本漫画家協会(JCA:The Japan Cartoonists Association)とは、様々なジャンルの漫画家たちで構成される公益社団法人です。正会員1126名と、名誉会員7名、賛助会員59法人をあわせて、1192名の会員が所属しています(2016年4月1時点)。優れた作品や作家を表彰する「日本漫画家協会賞」の選定をはじめ、漫画文化の振興につとめています。

  • お得で楽しい年間パスポート!
  • 団体見学申込書
  • フロアマップ
  • 交通案内
  • 万5冊から探そう!蔵書検索
  • 国際漫画大賞