ひとことブログ

2020年02月10日
陸奥A子先生・新プロジェクト始動!

 北九州市出身・在住の少女漫画家・陸奥A子先生は、平成30年度(第51回)「北九州市民文化賞」受賞を機に、新たな活動にチャレンジされています。「御朱印帳」のデザインを手がけられたのもその一つですが、このたび、新たなプロジェクト“描き下ろし原画事業”を開始されました。


 今回描き下ろされた原画は全部で15点。その中には「月のベンチで待っているから」や「黄咲町ラプソディ」など、皆さんご存知の漫画作品の扉絵を現在の絵柄でリメイクされたものも5点含まれています。元の扉絵はモノクロや2色カラーだったものも、フルカラーにお色直し。とても可愛らしく、涼やかな仕上がりになっています。


 こちらは地元の漫画プロダクション・株式会社COLTを通じての販売が予定され、来る2月15日に当館にて開催いたします交流イベント「A子タンを囲む会」(事前申込制・満席)では、その実物を特別にお披露目。気になる購入方法ですが、原画は世界に一つしかないものですから、公平に抽選販売されます。追って開設される通販窓口からお申し込みください。厳正に抽選した上で販売されますので、当日お越しになれない方もご安心ください。


 また、抽選に漏れてしまった方や、たくさんお求めになりたい方は、 “複製原画制作事業”をチェック。通販も同じく予定されています。


 原画・複製原画ともに、イベント当日に詳細をご紹介するほか、通販窓口についても確定次第、当館HPにてご紹介いたします。どうぞ楽しみにお待ちくださいませ!

  • お得で楽しい年間パスポート!
  • 団体見学申込書
  • フロアマップ
  • 交通案内
  • 万5冊から探そう!蔵書検索
  • 国際漫画大賞