ひとことブログ

2020年09月05日
(317)北九州出身 Maria新連載「アンサー」 女性マンガ家の成長描く

★過去記事のアーカイブ掲載になります。各種情報は新聞掲載時点のものです。★

連載コラム『出会い 探検 漫画ミュージアム』第317回
『西日本新聞』北九州版 2020年9月3日(木)朝刊 19面掲載

北九州出身 Maria新連載「アンサー」

女性マンガ家の成長描く

Cookie9月号(集英社)にて、北九州ゆかり作家のMaria先生による新連載「アンサー」がスタートしました!

主人公はアラサーの女性マンガ家・上野真波(うえのまな)。仕事も順調で、年下で超イケメンの彼氏・尊(みこと)もいて、順風満帆のように見えました。しかし、尊は無職な上に真波の気持ちはおかまいなしにわがまま放題…。また自己中心的でがさつな両親にも悩まされ、強いストレスを抱えています。そんな真波の心を救ってくれていたのはマンガと、大好きなおじいちゃんだけで…。

Maria先生は八幡西区の出身。1993年に「恋人と呼ばせて」でデビューしました。少女漫画雑誌で恋愛ものを中心に活躍し、主な作品は「ほしいのはあなただけ。」、「こっちにおいでよ。」「@キラキラバーズ!」など。この4月には、家族の確執を描いた「『未』成熟」が完結したばかりです。継母からの嫌がらせに苦しむ主人公が、過去に辛い別れをした幼馴染との再会と恋愛の中で、継母に果敢に立ち向かう姿に胸を打たれました。

Maria先生の作品の魅力は、悩みを抱えた主人公が躓き、葛藤しながらも成長し、自分の幸せを掴むために道を選んでいく姿です。果たして、今回の「アンサー」の主人公・真波が選ぶ道の先には何が待っているのでしょうか?また霊を視る能力がある陶芸家の祖父や、イケメン担当編集の斎(いつき)など、魅力的なキャラクターが今後どのように物語に関わってくるのかにも注目です!

気になる続きは今月26日発売のCooKie11月号に掲載予定です♪

(図書担当・原田佳織)

 =LINKS=

  • お得で楽しい年間パスポート!
  • 団体見学申込書
  • フロアマップ
  • 交通案内
  • 万5冊から探そう!蔵書検索
  • 北九州国際漫画大賞