漫画ソムリエブログ

2013年01月18日
海洋堂フィギュア展の見所解説です。

帆船模型 あけましておめでとうございます! 学芸員のKです。

 1月12日から開催されている『海洋堂フィギュア展』ですが、おかげさまで大盛況となっています。

 昨年からコツコツと準備をしてきた私も、たくさんのお客様が展示フィギュアを観ている姿に、感慨もひとしおというところです。

 さて、大人もこどもも楽しめる『海洋堂フィギュア展』の3つの見所を、今回は解説してみたいと思います。

 

【見所、その1:激レア! 海洋堂初期の帆船模型とPR誌】

 海洋堂がまだ大阪で模型店を営んでいたころ、富裕層向けに製作・販売していた帆船模型と、模型業界では日本ではじめてのPR誌を展示しています。

 開店まもないころから、すでに精巧な造形力を持っていた海洋堂の、新進の取り組みが垣間見えます。(また、PR誌は読むこともできます)PR誌

 

 

【見所、その2:壮観! 海洋堂ガレージキット大集合】

 展示室Aの15メートルもあるウォールケースには、『過去から未来へ 海洋堂ガレージキット』と題して、一時代を築いた海洋堂のガレージキットを初期のものから現在のものまで一堂に展示しています。

 その数なんと120体! 海洋堂の圧倒的な造形力と、歴史の蓄積に驚きを禁じえません。

 

 

【見所、その3:美麗! 有名造形師によるフィギュアの展示】

美少女フィギュア 美少女フィギュアで世界にその名を知られるBOMEや、動物フィギュアで有名な松村しのぶのフィギュアなど、滋賀県の海洋堂ミュージアムにて保存展示されているフィギュアを今回、『海洋堂フィギュア展』のために出品していただき、展示することができました。

 

 他にも、海洋堂といえば真っ先に思い浮かぶ「食玩」の展示や、思わず見惚れてしまう大型フィギュア、土日祝に行われるティラノサウルスの色塗りワークショップなど、見所はたくさんあります!

食玩 

 

 

 

 

 フィギュアが好きな人も、フィギュアのことはあまり知らない人も、楽しめる内容になっています! ぜひ、『海洋堂フィギュア展』にお越しください!

  • お得で楽しい年間パスポート!
  • 団体見学申込書
  • フロアマップ
  • 交通案内
  • 万5冊から探そう!蔵書検索
  • 国際漫画大賞