漫画ソムリエブログ

2016年11月30日
[北九州漫画家列伝]高倉みどり先生の紹介です。

北九州漫画家列伝では北九州のゆかり作家たちをリレー形式で展示しています。

                                                                                                                                                                                                  ⓒ高倉みどり/講談社

11月26日からは、この黄色の表紙が印象的な「平松っさんの心理学」を始めとして、講談社で活躍してこられた高倉みどり先生をご紹介しています。

 

[高倉みどりプロフィール]

 北九州市出身。少女誌でデビューした後、少年誌へ転向する。『月刊少年マガジン』(講談社)で「旬~味彩の匠~」全8巻、その後「らずべりぃMix」全4巻を連載。左上路朗名義で「MALEBITO」全3巻。氷川あん果名義で漫画原作の構成なども手がける。現在、「平松っさんの心理学」を青年誌「good!アフタヌーン」(講談社)にて連載中。姉は『Cookie(クッキー)』『ザ・マーガレット』(集英社)などで活躍する漫画家・Maria。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

展示期間:2016年11月26日(土)~2017年1月27日(日)

観覧料:無料(ただし、常設展入館料が必要)

場所:漫画ミュージアム6階 常設展示エリア

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『good!アフタヌーン』での連載作「平松っさんの心理学」複製原稿や、当館所蔵の木村忠夫氏のコレクションより、2004年の『漫画新聞』に掲載された高倉先生のインタビュー記事をぜひご覧ください。

 

展示協力:講談社 アフタヌーン編集部

  • お得で楽しい年間パスポート!
  • 団体見学申込書
  • フロアマップ
  • 交通案内
  • 万5冊から探そう!蔵書検索
  • 国際漫画大賞