ひとことブログ

2020年07月15日
(303)休館中の今だからこそ 動画で“行って”みませんか

★過去記事のアーカイブ掲載になります。各種情報は新聞掲載時点のものです。★

連載コラム『出会い 探検 漫画ミュージアム』第303回
『西日本新聞』北九州版 2020年5月17日(日)朝刊 14面掲載

休館中の今だからこそ 動画で“行って”みませんか

 新型コロナウイルス感染防止のため外出自粛が続く今、新聞やインターネットでは「おうち時間をどうやって楽しく過ごすか」という話題を多く見かけます。
 ここでもひとつ、在宅中の楽しみをご提案します。
 「動画で北九州市漫画ミュージアムに行ってみる」というのはいかがでしょうか。
 現在、北九州市では「武蔵・小次郎の文化施設道場破り」というシリーズで市内文化施設の魅力をお伝えする動画を「YouTube」に公開中。漫画ミュージアムの動画も2本あります。
 1本目は「漫画ミュージアムはココだ!の巻」。JR小倉駅新幹線口を出たところから当館まで、学芸員が実際に歩いてご案内します。
 2本目は「みどころ・スポットの巻」。名誉館長である漫画家・松本零士先生が小倉を旅立つときのエピソードなど学芸員ならではの視点で「漫画の街・北九州」について説明したあと、館内を順にご案内していきます。1945年から現代まで、各時代の代表的な漫画を年代順に並べた「漫画タイムトンネル」コーナーや、約7万冊の漫画を読むことができる閲覧(よむ)ゾーンでは、膨大な蔵書の存在感に圧倒されますよ。
 漫画作品の内容紹介までは動画に収まりませんでしたが、当館のホームページで「蔵書検索」機能を使えば、スマートフォンやご自宅のパソコンからでも、所蔵している漫画のタイトルや作者名を検索することができます。
 外出自粛中は動画をご覧いただき「今度、北九州市漫画ミュージアムに行ったら、どんな漫画を読もうかな?」とワクワクしていただければと思います。
(広報事務担当・新庄陽子)
=Links=
■武蔵・小次郎の文化施設道場破り/北九州市漫画ミュージアム編
  • お得で楽しい年間パスポート!
  • 団体見学申込書
  • フロアマップ
  • 交通案内
  • 万5冊から探そう!蔵書検索
  • 北九州国際漫画大賞