漫画ソムリエブログ

2013年02月25日
『海洋堂フィギュア展』へのご来場ありがとうございました。

海洋堂閉幕 学芸員の川原です。

 1月12日から開催していた『海洋堂フィギュア展』が本日、2月24日に終了しました。
 海洋堂フィギュア展の担当として、レイアウトや展示パネルの作成をしてきた私も、ようやく肩の荷が下りた~と、ホッとした状態でこのブログを作成しています。

 正月明けからはじまった企画展も、海洋堂センムの宮脇修一氏のトークショーや、土日祝日の恐竜の色塗りワークショップなどもあり、大変盛り上がったものになりました。
 ミュージアム業界では正月(冬休み)が過ぎてしまうと、客足が鈍くなるとまことしやかに囁かれているのですが、今回、海洋堂のハイクオリティなフィギュアを展示できたことから、始終賑わいのある展示会になったと思います。

 やはり北九州市はものづくりの街だからでしょうか、海洋堂フィギュア展では愛好家のお客様や家族連れのお客様だけでなく、年配の方々からカップルのお客様まで満遍なく来館されて、懐かしの特撮フィギュアや食玩に目を輝かせていました。
 等身大のフィギュアと一緒に記念撮影をするお客様を見ていると、担当として誇らしい気持ちになります。

フィギュア展閉幕 土曜日の23日と、日曜日の24日は、海洋堂フィギュア展も見納めということで、たくさんの人出があり、ワークショップも急遽机を増やして対応するなど忙しく動きましたが、これで終わりかと思うと少し寂しくもあります。
 また、大々的にフィギュア展をする機会があれば、今回の成果や反省点を生かしたものにしたいと思います。

 さて、北九州市漫画ミュージアムでは、3月2日から10日まで、地元の同人作家サークル「アズ漫画研究会」の作品を展示する「マンガ同人『アズと人気絵師』展」を、3月20日から5月19日まで、『少女漫画の世界展』を開催します。
 どちらも面白いイベントが目白押しなので、ぜひ告知をチェックしてみてください!

  • お得で楽しい年間パスポート!
  • 団体見学申込書
  • フロアマップ
  • 交通案内
  • 万5冊から探そう!蔵書検索
  • 国際漫画大賞