展示イベント案内

企画展示

2019年4月27日〜6月23日
横山宏のマシーネンクリーガー展 立体造形でみせる空想世界

 
横山宏と1/1スケールS.A.F.S.

会期:2019年4月27日(土)~6月23日(日)

北九州市漫画ミュージアム 企画展示室
(JR小倉駅新幹線口すぐ・「あるあるCity」5階)

★公式パンフレットの販売が決定しました!詳しくはこちらへ★

★6月15日(土)トークセッションご参加の皆様へお知らせ(リンク先をご覧ください)★

北九州市漫画ミュージアムでは、立体造形、イラストレーション、メカニックデザイン、CM美術と、多方面で活躍する北九州市出身のクリエイター・横山宏(よこやま・こう)の作品展を開催します。
1956年、北九州で誕生した横山は、幼少期から絵画や模型に親しんでいました。11歳で“皿倉山の未来”をテーマに描いた作品は、市内のコンテストで大賞を受賞。水中にある皿倉山に人々が集い、夢のような世界を楽しむのを個性的メカたちが支えている――豊かな発想で空想世界を描いたこの作品は、大阪万博でも展示されました。その後、武蔵野美術大学の日本画学科に進学した横山は、在学中に劇団「天井桟敷」に美術として参加。舞台美術に触れることで「平面をいかに立体的に見せるか」ということを学び、そののち、SF誌でイラストレーターとしてデビューします。
82年、長年の趣味であった模型制作から、横山の代表作となるSF作品が誕生します。模型雑誌「ホビージャパン」で発表された横山自身のデザイン・造形によるオリジナルパワードスーツが、大きな反響を呼んだのです。のちに「マシーネンクリーガー」という名で愛されるこのシリーズは、遠い未来の地球で繰り広げられる独立戦争を描いたもので、兵器模型のジオラマ写真にストーリーを加え、展開されました。横山が創造した模型から広がる空想世界は絶大な人気を獲得し、84年にはプラモデルとして商品化されます。映画やアニメーションといった原作があるわけではない、模型誌発の作品が商品化されるということは極めて異例のことでした。

本企画展では横山宏の絵画・造形作品はもちろん、制作過程でのスケッチやメモ、オリジナルの道具までを一堂に集め、卓越した才能と技法そして自由な表現と活動でつくる代表作『Maschinen Krieger(マシーネンクリーガー)』を中心に、空想世界の創作過程を通して、多くのファンを魅了してやまない世界観の魅力に迫ります。またファンと共に作品の世界を広げいく…作家と作品を通して「つくる楽しさ」を再発見する初の試みでもあります。

◆横山宏 来場イベント開催決定!詳細はページ下部へ◆

(展示作品より)

■入館料■

一般:1,000(800)円、中高生:300(240)円、小学生:100(80)円

常設展セット券
一般:1,300(1,040)円、中高生:450(360)円、小学生:200(160)円

※(  )は北九州市漫画ミュージアム年間パスポート提示者、
市内在住で65歳以上であることが証明できる方、30名以上の団体の1名あたりの料金

※未就学児、障がい者手帳等をお持ちの方と付き添いの方(1名まで)は無料

■開催概要■

『横山宏のマシーネンクリーガー展 立体造形でみせる空想世界』
【会  期】2019年4月27日(土)~6月23日(日)
【開館時間】午前11時~午後7時(入館は午後6時30分まで)
【休 館 日】毎週火曜日(4月30日は開館)
【場  所】北九州市漫画ミュージアム 企画展示室
      (北九州市小倉北区浅野2-14-5 あるあるCity 5階)
【主  催】北九州市漫画ミュージアム
【特別協力】横山宏
【企画協力】株式会社システム・アシスト 展覧会事務局
【協  力】株式会社ホビージャパン/株式会社大日本絵画/株式会社ハセガワ/株式会社ウェーブ/レインボウエッグ/CTO LAB.

■関連イベント■
横山宏先生来場イベントなど、多数開催予定!お見逃しなく!

4月27日(土) 14:00~15:00
横山宏によるギャラリートーク(終了しました)
横山宏先生自ら、展示作品について制作された経緯や思いをお話します。
事前申込み不要、当日の展覧会入場券が必要。
当日14:00までに企画展示室エントランスにお集まりください。

4月27日(土) マシーネンクリーガー第4.5回北Q州展示会(終了しました)
地元の模型愛好家たちが「マシーネンクリーガー」の世界観をモチーフに
制作した作品を持ち寄って展示します!
会場:6階イベントコーナー
※展示会にご参加の方は、当日漫画ミュージアム6階イベントコーナーに
作品持参のうえお越しいただき、参加エントリーを行ってください。
なおご参加には6階常設展の当日の入館チケットが必要です。
常設展チケット(一般:480円)もしくは企画展とのセット券(一般:1,300円)をお買い求めください。

 4月27日(土)同時開催キッズガチャーネン教室(終了しました)
 1回目13:00~、2回目15:30~

 「マシーネンクリーガー」のプラモケイを組み立てて塗装してみよう!
 プロの造形作家と模型愛好家たちが模型作りの楽しさをお伝えします。
 ※小~中学生対象、事前申込み制(電話先着受付、093-512-5077まで)
  参加費:500円 協力:GSIクレオス

※展示会の観覧とガチャーネン教室の参加には常設展入場券もしくはセット券が必要です。

6月15日(土) 14:00~16:00
横山宏×小森陽一×土井眞一 トークセッション
★申し込み多数で満席となったため受付を締め切りました★
6/4キャンセル待ちの受付も終了しました

★6月15日(土)トークセッションご参加の皆様へお知らせ(リンク先をご覧ください)★

小説家・脚本家であり造形愛好家でもある小森氏と、造形作家の土井氏、
横山先生と親交の深いお二人をゲストに、立体造形の魅力を語り合います。
当日はなんと横山先生のお誕生日!みんなで祝おう!
事前申込み制(4月27日より電話受付→5/9満席のため締め切りました、093-512-5077まで)、当日の展覧会入場券が必要。
※キャンセル待ちでのお申込みいただいた方には、キャンセルが出次第のご連絡となります。
キャンセルが発生しなかった場合にはご連絡いたしませんのでご了承ください。

会場:6階イベントコーナー

小森陽一プロフィール:
小説家、脚本家、漫画原作者
「海猿」、「トッキュー!!」、「我が名は海師」の海洋三部作で、2008年第1回海洋立国推進功労者表彰(内閣総理大臣賞)を受賞。
小説は、警視庁の訓練士と警備犬の絆を描いた「DOG×POLICE」、航空自衛隊のパイロットを描いた「天神」シリーズなどがある。最新作は、遊園地の舞台裏のお仕事小説「オズの世界」が好評を博している。映像化では「海猿」、「252 生存者あり」、「DOG×POLICE」、「放課後ミッドナイターズ」、「S 最後の警官」、「オズランド」などがある。
怪獣の模型(ガレージキット)作りが趣味であり、それに関する著作に「ウルトラモデリングワールド」などがある。
公式WEBサイト「一期一会」

土井眞一プロフィール:
造形作家、CM美術アートディレクター、クリエーティブオフィス「フライトギア」主宰
造形作家として数々の模型コンテストや模型雑誌等で活躍。広告代理店ディレクターを経て、映画、CM、テレビ番組、イベント、企業プロモーション等の造形物制作会社「フライトギア」を立ち上げる。大型の特殊造形物をはじめ、着ぐるみ制作、特殊メーク、模型出版物の記事制作、VFXディレクション・画像処理など「造形」に関する事業を幅広く手掛け、高い評価を得ている。
最近の仕事に、「さだまさしの世界展」でのアートディレクター&人形・ジオラマ制作、北九州市立いのちのたび博物館での恐竜造形制作、世界で1000万回以上アクセス・ 220の国と地域で閲覧された「雪道コワイ」の特殊メイクなどがある。

  • お得で楽しい年間パスポート!
  • 団体見学申込書
  • フロアマップ
  • 交通案内
  • 万5冊から探そう!蔵書検索
  • 国際漫画大賞