展示イベント案内

企画展示

2014年9月6日〜9月28日
北九州国際漫画フェスタ

北 九 州 国 際 漫 画 フ ェ ス タ

 

日本の漫画は今や世界中で親しまれ、北米の「アメリカン・コミック」や欧州の「バンド・デシネ(BD)」と肩を並べるグローバルな文化として高く評価されています。

いっぽう日本国内でも、海外漫画の翻訳版、通称「ガイマン」の出版が近年とみに増えています。国境を越えて広がる漫画の魅力と可能性を、3つの展示とイベントで多面的にご紹介します。

■文化庁メディア芸術祭 北九州特別企画 『越境するマンガとメディア』 (詳細はコチラをクリック)

ニコラ・ド・クレシー展 『京都手帳 CARNETS DE KYOTO (詳細はコチラをクリック)

IKKI TO THE NEXT STAGE!! 北九州編(詳細はコチラをクリック)

  【開催期間】 2014年9月6日(土)~9月28日(日)

【場  所】 北九州市漫画ミュージアム 5F企画展示室
        (北九州市小倉北区浅野2-14-5 あるあるCity5階)

【開館時間】 11:00~19:00(入館は閉館の30分前まで)

【休 館 日】 毎週火曜日/9月23日(祝)は開館、9月24日(水)は振替休館

【入 場 料】 無 料 ※6階常設展示および閲覧ゾーンは通常の観覧料をいただきます。

 

 

■文化庁メディア芸術祭 北九州特別企画 『越境するマンガとメディア』 

◇主催:文化庁     ◇共催:北九州市漫画ミュージアム

第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門・アニメーション部門の受賞作品を紹介する特別企画『越境するマンガとメディア』を開催します。

日本のマンガやアニメーションは今や国際的に高く評価され、文化庁メディア芸術祭も、広く世界中の作品を授賞対象としています。この特別企画では、国や言語、あるいやジャンルやメディアの境界を越えて広がるマンガやアニメーションの現状とこれからの可能性について、展示・上映およびトークイベントで多面的にご紹介します。

⇒文化庁メディア芸術祭国内巡回事業 公式サイト

 ニコラ・ド・クレシー展 『京都手帳 CARNETS DE KYOTO

◇主催:アンスティチュ・フランセ九州、北九州市漫画ミュージアム

世界的なバンド・デシネ作家ニコラ・ド・クレシー氏は、フランスの国費招聘作家として2008年に京都市山科区「ヴィラ九条山」に滞在。古都の風景を卓抜した画力で描きとめた画集『京都手帳』から、美しい複製原画23点をご覧いただきます。

 IKKI TO THE NEXT STAGE!! 北九州編

◇主催:小学館『IKKI』編集部、北九州市漫画ミュージアム

◇特別協力:横手市増田まんが美術館、京都国際マンガミュージアム

2000年の誕生以来、マーケティングやデータに縛られず、マンガ家と編集者が本当にやりたい企画を追求し、数々の個性的な作品を生み出してきた雑誌『IKKI』。9月発売号でひとまず幕を下ろしますが、マンガ家と編集者の挑戦はまだまだ続きます。『IKKI』14年の軌跡をパネル展示でふりかえり、マンガの未来を見すえます。

 

★関連イベント多数開催! 各展示の詳細をご覧ください★

  • お得で楽しい年間パスポート!
  • 団体見学申込書
  • フロアマップ
  • 交通案内
  • 万5冊から探そう!蔵書検索
  • 国際漫画大賞