展示イベント案内

企画展示

2016年8月6日〜9月9日
あしたのギャラリーvol.21「マンガで元気を! 熊本の今とこれから」

 熊本地震の発生からまもなく4ヶ月。被災地では今なお大勢の方が避難所暮らしをされています。しかし、熊本城天守閣の修復計画に象徴されるように、復興への歩みは着実に進みつつあり、希望の種があちこちに芽吹いてもいます。

 そんな熊本に、“マンガのパワー”で人々を元気づけようと奮闘する団体があります。その名は「熊本マンガミュージアムプロジェクト」(「クママン」)。『ONE PIECE』の尾田栄一郎氏や、『バガボンド』の井上雄彦氏など、たくさんの人気マンガ家を輩出している熊本に「マンガのミュージアムを作ろう!」と立ち上がった、市民有志のNPO法人です。

 クママンはいま、「移動マンガ図書館 くまマン号」と名付けたワゴン車にたくさんのマンガを積んで、県内各所の避難所を巡る「移動図書館」に取り組んでいます。そして来年、2017年7月には、熊本県合志市に念願のマンガミュージアムが開設される予定です。

 この展示では、クママンの現在の活動と今後の展望を主に紹介いたします。また、クママンと連携しつつ、マンガのパワーで熊本の活性化に取り組む他の施設・団体もあわせてご紹介します。震災からの復興に向け、マンガで熊本を元気に!という熱い想いにふれることで、被災地の人々に思いをはせる機会となれば幸いです。

移動マンガ図書館のようす(阿蘇郡西原村)

あしたのギャラリーv0l.21「マンガで元気を! 熊本の今とこれから」

会 期 2016年8月6日(土)~9月9日(金)

会 場 6階常設展示エリア「あしたのギャラリー」

観覧料 常設展示観覧料または年間パスポートでご覧いただけます

主 催 北九州市漫画ミュージアム

協 力 NPO法人 熊本マンガミュージアムプロジェクト
    NPO法人 グランド12
    
湯前まんが美術館、くまもと文学・歴史館

内 容 写真と文章によるパネル展示(12枚)
 ①避難所へマンガを届けたい
 ②NPO法人 熊本マンガミュージアムプロジェクト(クママン)について
 ③熊本マンガ100万冊計画!
 ④「森野倉庫」の被災と復旧活動
 ⑤ひろがる支援の輪
 ⑥「くまマン号」が行く! その1 熊本市阿蘇市波野地区
 ⑦「くまマン号」が行く! その2 熊本県阿蘇郡西原村
 ⑧クママンのこれから その1 ネットワークとコラボレーション
 ⑨クママンのこれから その2 2017年7月「合志マンガミュージアム」誕生!
 ⑩熊本×マンガ その1 グランド12
 ⑪熊本×マンガ その2 湯前まんが美術館
 ⑫熊本×マンガ その3 くまもと文学・歴史館
 

森野倉庫の復旧作業

「移動マンガ図書館 くまマン号」

【関連リンク】

NPO法人 熊本マンガミュージアムプロジェクト

NPO法人 グランド12

湯前まんが美術館

くまもと文学・歴史館

  • お得で楽しい年間パスポート!
  • 団体見学申込書
  • フロアマップ
  • 交通案内
  • 万5冊から探そう!蔵書検索
  • 北九州国際漫画大賞