展示イベント案内

企画展示

2017年5月13日〜7月14日
[北九州漫画家列伝]佐藤友生編

 

ⓒ山口ミコト・佐藤友生/講談社

  

 漫画家列伝で今回ご紹介するゆかり作家は、『別冊少年マガジン』(講談社)で「トモダチゲーム」を連載中の佐藤友生(さとうゆうき)先生です。「トモダチゲーム」は山口ミコト先生の原作をもとに、佐藤先生が作画を担当しています。4月には実写TVドラマが放映され、6月3日からも劇場版第1弾が全国で公開予定です。コーナーでは佐藤先生のデビューからこれまでの歩みとともに、「トモダチゲーム」の複製原稿を展示しています。たくみに描き分けられた個性に富むキャラクターたち、意表をつくストーリーなど、漫画の王道の魅力あふれる佐藤友生作品にぜひ触れてみてください。

 

 

 

                       展示期間:2017年5月13日(土)~2017年7月14日(金)

観覧料:無料(ただし、常設展入館料が必要)

場所:漫画ミュージアム6階 常設展示エリア

 

【佐藤友生(さとうゆうき)プロフィール】

北九州市若松区出身。小倉の短期大学デザイン科を卒業後、印刷会社にて1年勤務し、その後上京する。2001年『マガジンFRESH』にて「淘汰ーThe Death」でデビュー。2006年から2011年まで『週刊少年マガジン』『マガジンSPECIAL』にて「妖怪のお医者さん」を連載した。他に既刊は「うしろノしんでれさん」「探偵犬シャードック」(原作:安童夕馬)「明智警部の事件簿」(原作:天樹征丸・さとうふみや)などがある。2014年から『別冊少年マガジン』で「トモダチゲーム」を連載中。

 

展示協力:講談社 週刊少年マガジン編集部

  • お得で楽しい年間パスポート!
  • 団体見学申込書
  • フロアマップ
  • 交通案内
  • 万5冊から探そう!蔵書検索
  • 国際漫画大賞