展示イベント案内

企画展示

2018年5月12日〜8月17日
《北九州漫画家列伝》ライトノベル作家特集始まりました

 今回はライトノベル作家特集として、福岡県・山口県にゆかりのある作家3人をご紹介しています。ライトノベルは主に若年層を読者としつつ、小説がコミック化され、アニメなど映像コンテンツとなりコラボレーション企画も行われ、ファンにとって楽しみ方が多様なものになっています。ご紹介するのはKADOKAWAのレーベルで活躍中の友麻碧先生、木崎ちあき先生、岩沢藍先生です。ぜひご覧ください。
(展示協力:KADOKAWA)
 
         

 

  <岩沢藍(いわさわあい)先生プロフィール>

 山口県出身、東京都在住。様々な仕事をしながら『キラプリおじさんと幼女先輩』にて第23回電撃小説大賞《銀賞》を受賞。2018年5月時点で電撃文庫より3巻まで発売されている。

 

 

 

 

『キラプリおじさんと幼女先輩』(電撃文庫/KADOKAWA)
著/岩沢 藍 イラスト/Mika Pikazo

 

 

   <木崎(きさき)ちあき先生プロフィール>

 福岡県在住。『博多豚骨ラーメンズ』にて第20回電撃小説大賞《大賞》を受賞。一色箱氏によるキャラクターデザイン、秋野キサラ、長岡千秋(第2幕より)両氏による作画でコミック版(スクウェア・エニックス)も刊行中。また同作は2018年1月よりアニメ化され、動画配信サイトでも配信されている(2018年5月時点)。趣味はプロ野球観戦・海外ドラマ鑑賞。

 

  『博多豚骨ラーメンズ』(メディアワークス文庫/KADOKAWA)

著/木崎ちあき イラスト/一色 箱

 

 

<友麻碧(ゆうまみどり)先生プロフィール>

 福岡県出身。小説「かくりよの宿飯」シリーズが大ヒットとなり、コミカライズ(B’s-LOG COMICS)刊行、TVアニメ化も行われる。

ほか、代表作に「浅草鬼嫁日記」シリーズ(富士見L文庫)、「鳥居の向こうは、知らない世界でした。」シリーズ(幻冬舎文庫)などがある。

 

 

『かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。』

 (富士見L文庫/KADOKAWA) 著/友麻碧 イラスト/Laruha

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

展示期間:2018年5月12日(土)~2018年8月17日(金)

 

観覧料:無料(ただし、常設展入館料が必要)

 

場所:漫画ミュージアム6階 常設展示エリア

 

 ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

  • お得で楽しい年間パスポート!
  • 団体見学申込書
  • フロアマップ
  • 交通案内
  • 万5冊から探そう!蔵書検索
  • 国際漫画大賞