ひとことブログ

2021年02月10日
北九州市が舞台のラグビー漫画・瀬下猛「インビンシブル」連載開始!!

北九州市を舞台とするラグビー漫画

瀬下猛「インビンシブル」

『モーニング』で連載開始!!

 うえやまとち「クッキングパパ」小山宙哉「宇宙兄弟」の連載で知られる講談社の週刊漫画誌『モーニング』(毎週木曜発売)で、2月4日発売の第10号より、瀬下猛(せしも・たけし)氏の新連載「インビンシブル」が始まりました。

 経営不振による低迷にあえぐ架空のプロラグビーチーム「北九州小倉ホワイツ」を舞台に、謎の助っ人選手「原田スコット春介」の活躍と、ホワイツの起死回生を描くもので、第1話では、試合に遅刻した春介が銀天街を抜けてミクスタに駆け付け、ピッチに降り立つ印象的なシーンが描かれています。

 作者の瀬下猛氏は新潟県の出身で、2018年から2020年まで同じく『モーニング』で、ジンギスカンの一代記「ハーン-草と鉄と羊-」を連載し、本作が連載3作目。前作で草原を駆けるジンギスカン(なお同作では源義経と同一人物という設定)を描いた瀬下氏の筆が、ミクスタのピッチを駆けるラガーマンたちをどう描くのか? 瞳に不敵な光を宿す、クセのある主人公・春介の活躍やいかに?漫画ファンはもちろんラグビーファンも、そして北九州市民も必見の新連載です。

 最新第2話が掲載された『モーニング』第11号は本日2月10日発売(木曜が祝日のため水曜発売)で、第1話は講談社のウェブサイト「コミックDAYS」でご覧になれます(第1話を無料公開中)。ぜひご注目ください!!

 

■講談社『コミックDAYS』:瀬下猛「インビンシブル」第1話 ※無料公開中