ひとことブログ

2021年03月25日
(342)「純情戦隊ヴァージニアス」勢いあるギャグ+ラブ

★過去記事のアーカイブ掲載になります。各種情報は新聞掲載時点のものです。★

連載コラム『出会い 探検 漫画ミュージアム』第342回
『西日本新聞』北九州版 2021年3月25日(木)朝刊 22面掲載

「純情戦隊ヴァージニアス」勢いあるギャグ+ラブ

 「少年ジャンプ+(プラス)」にて連載中の北九州市出身の漫画家・福岡太朗先生による『純情戦隊ヴァージニアス(集英社)』は、世界の平和を守るため、悪の組織「ヴィンラーン」と戦う正義のヒーロー戦隊「ヴァージニアス」を描いたギャグ漫画です。

 ヴァージニアスの力の源は、神に仕える巫女の如き「純潔性」。隊員は恋を知らない少年少女たちで構成されますが、リーダーを務めるのは33歳のベテランヒーロー・レッド。かつて魔王ザ・サタンを倒した英雄です。彼の弱点は極度に女性が苦手なこと。ある日、ヴァージニアスには自称17歳の女子高校生・ピンク(実年齢28歳)が加入して…。

 福岡太朗先生は2018年に「少年ジャンプ+」にて『超異世界転生譚デウスエクスマキナ』でデビュー。一カ月間集中で毎日掲載するという過酷な企画に、毎回キャラクターや内容を変えて「異世界転生」をテーマとした4コマ漫画を連載されました。

 福岡先生の作品は勢いのあるギャグと個性が強すぎるキャラクターが魅力ですが、今回の『純情戦隊ヴァージニアス』では、「ラブ」要素も加わり更に面白さが増しています!

 奥手でこれまで恋愛を遠ざけてきたピンクでしたが、年齢が近く、趣味も合うレッドに親近感をいだき、気づけばその想いは恋へと変化していきます。しかし奥手なピンクと女性が苦手なレッドの関係は全く進展しません。それどころかピンクの年齢詐称によって面白い方向に拗れていきます。そんな二人の関係を応援するのは、ヴァージニアスの戦力ダウンを企むヴィンラーンの怪人たちと他人の色恋沙汰が大好物のイエロー。敵も味方も巻き込んで、果たして二人の恋の行方はどうなるのか?ぜひ本編をご覧ください♪

(図書担当 原田佳織)

=LINKS=

『少年ジャンプ+』公式サイト(集英社)

福岡太朗「純情戦隊ヴァージニアス」第1話 ※無料公開中 (集英社『少年ジャンプ+』)