ひとことブログ

2021年08月17日
(353)北九州国際漫画大賞ジュニア部門 夏休み 4コマ漫画に挑戦を!

★福岡県コロナ特別警報により8月7日から常設展は臨時休館しております。★

 本コラムで紹介した作品展と作画コーナーも休止中です。ご注意ください。

★過去記事のアーカイブ掲載になります。各種情報は新聞掲載時点のものです。★

連載コラム『出会い 探検 漫画ミュージアム』第353回

『西日本新聞』北九州版 2021年7月22日(木)朝刊 16面掲載

北九州国際漫画大賞ジュニア部門
夏休み 4コマ漫画に挑戦を!

 小学校も夏休みに入りました。昨年に続き今年も、過ごし方に何かと制約が出てしまうとは思いますが、長い休みだからこそじっくり取り組める、新たな学びや遊びを楽しんで欲しいと思います。例えば「4コマ漫画」に挑戦してみてはどうでしょう?

 ここに掲載した作品「マヨネーズくん」(ランリ・作)は、昨年開催の第5回「北九州国際漫画大賞」で、小学生までの応募作品から選ばれる「ジュニア賞」に輝いたものです。課題テーマは「走る」でした。そこから徒競走を連想するのはごく自然な流れですが、なぜダイコンやニンジンやマヨネーズのチューブが走っているのか? 大胆な発想に驚いていると、マヨネーズくんがチューブの特性を活かして分身の術を使い、見事にゴール! 絵が読みやすく整理されているので、テンポよく楽しむことができます。チューブから飛び出した分身たちを目で追うと自然にオチにつながっていくのが、読みやすさのポイントですね。

 今年も作品を募集中で、課題テーマは「食べる」です。北九州市漫画ミュージアムでは本日から、ジュニア部門の昨年度作品を中心に展覧会を行い、その場で作品を描いて投稿できるコーナーも会場に設置します(ジュニア部門のみ。中学生以上の一般部門は専用ウェブページからのデータ投稿になります)。先輩たちの作品が、発想のヒントや、読みやすいテクニックのお手本になってくれることでしょう。投稿の締め切りは、9月1日の午後2時までです。詳しくは漫画ミュージアムのホームページにて!

(専門研究員 表智之)

=LINK=

「北九州国際漫画大賞」公式ホームページ ※応募もこちらから