ひとことブログ

2021年12月17日
(371)創作することを諦めない クリエーターの祭典 開催!

★過去記事のアーカイブ掲載になります。各種情報は新聞掲載時点のものです。★

連載コラム『出会い 探検 漫画ミュージアム』第371回

『西日本新聞』北九州版 2021年12月16日(木)朝刊 21面掲載

創作することを諦めない
クリエーターの祭典 開催!

 あらゆる人に大きな影響を与えた新型コロナウイルスの流行。クリエーターにとっては、作品発表や作り手同士の交流の場が急減し、ものづくりの意欲をも奪ってしまいかねないものでした。

 マンガを中心とした同人誌即売会も例に漏れず、大きなところでは「コミックマーケット(コミケ)」や「コミティア」が中止や延期となりました。こういった即売会は自作の発表・販売の機会であるだけでなく、出版社の編集者など、さまざまな企業人との出会いの場でもあるため、作家としてのステップアップのチャンスが大きく失われたともいえます。

 それでも、クリエーターやイベント主催者たちは諦めず、規模を縮小したり、ウェブ上での展開を増やしたり、さまざまな安全対策を施して、少しずつ息を吹き返すように活動を再開し始めました。

 ここ北九州ではマンガ・アニメなどポップカルチャーのクリエーターを応援するイベント「クリエイターズミーティングJAPAN(CMJ)」がかねて開催されています。創作同人誌の展示即売会「九州コミティア」と、マンガの編集部やエンタメ・クリエーティブ系企業と接点を持つことができる「エンクリ企業ミーティング」が合体したこのイベントは、昨年からは安全面を考慮して規模を縮小しているものの、作り手の貴重な発信・交流・自己実現の場を維持しています。

 ウェブ配信やリモート参加企画も予定されている今年のCMJは、今月19日に開催されます。クリエーターたちの祭典で、「諦めない彼ら」の熱い情熱に触れてみませんか。

(学芸員 石井茜)

=MEMO=

「クリエイターズミーティングJAPAN」は19日(日)、小倉北区浅野3丁目の西日本総合展示場 新館1階 A展示場で開催。入場には1人1冊、『九州ティアズマガジン』(頒価1000円・税込み)の購入が必要。

=LINK=

北九州発サブカルチャー情報サイト「i-MAP[アイマップ]

 ※CMJ最新情報発信のほか、オンラインイベントもこのサイトで配信します。