ひとことブログ

2021年08月10日
(355)東京オリンピックで注目 スポーツの世界をマンガで

福岡コロナ特別警報の発動に伴い、常設展(漫画が読めるフロア)は8月7日(土)~31日(火)の間は臨時休館中です。詳しくは、こちら(https://www.ktqmm.jp/event_info/25992)をご確認ください。

★過去記事のアーカイブ掲載になります。各種情報は新聞掲載時点のものです。★

連載コラム『出会い 探検 漫画ミュージアム』第355回

『西日本新聞』北九州版 2021年8月5日(木)朝刊 21面掲載

東京オリンピックで注目 スポーツの世界をマンガで

 コロナ禍で開催中の東京オリンピック。厳しい制限の中での開催ですが、選手たちの活躍は私たちに勇気と感動を与えてくれています。

 このたび日本財団と一般社団法人マンガナイトが「これも学習マンガだ!~世界発見プロジェクト~」の一環として「2021年夏 スポーツを100倍楽しむマンガ100選」を発表しました。作品の推薦にはマンガ有識者や図書館員の他に、アスリートやスポーツ関係者等128人の方が関わり、サッカーや野球などの王道スポーツをはじめ、車いすバスケットやブラインドマラソン等のパラスポーツ、競技かるたやeスポーツ等のこれから普及が期待される競技などを描いた100作品が選出されています。

 スポーツマンガは登場人物の成長や熱い試合展開の面白さに加えて、ルール説明や解説などを交えて話が進むため、競技を知らなくても楽しめる魅力があります。また近年は、綿密な取材に基づいた戦術や競技を取り巻く環境なども取り上げられ、競技の世界がよりリアルに描写されています。

 北九州市漫画ミュージアムの閲覧ゾーンでは、プロジェクトで選書されたスポーツマンガ作品の一部を集めた特集コーナーを展開中です。ネタスポーツとして扱われるけれども、実は格闘技のように激しいカバディ競技を描いた『灼熱カバディ(武蔵野創/小学館)』や病気で片足を失った女子高生が競技用義足「ブレード」と出会い、走ることの楽しさを知っていく『ブレードガール 片脚のランナー(重松成美/講談社)』など、30種目以上のスポーツマンガを紹介しています。この機会に熱いスポーツの世界をマンガで味わってください!

(図書担当 原田佳織)

 

=LINK=

『2021年夏 スポーツを100倍楽しむマンガ100選』公式サイト

『これも学習マンガだ!~世界発見プロジェクト~』公式サイト