ひとことブログ

2022年08月31日
(405)夏のワークショップ大盛況 工作で夏の思い出作り

★過去記事のアーカイブ掲載になります。各種情報は新聞掲載時点のものです。★

連載コラム『出会い 探検 漫画ミュージアム』第405回

『西日本新聞』北九州版 2022年8月28日(日)朝刊 14面掲載

夏のワークショップ大盛況
工作で夏の思い出作り

 北九州市漫画ミュージアムは3日、皆さまのおかげで開館10周年を迎えました。特別記念企画として、さまざまなワークショップを楽しめる「漫画ミュージアムサマーフェスタ」を11~15日に開催しました。

 11日はフィギュア制作教室を開きました。プロが使う造形用粘土をオーブンで焼いて仕上げ、作りたいものを自由な発想でオリジナルのフィギュアにしました。講師を務めたフィギュア原型師の岩倉圭二先生をうならせるようなユニークな作品ばかりで、ハイレベルな教室となりました

 12日はステップアップ漫画スクールでした。ストーリー漫画を仕上げる過程で展開に起伏を付ける方法など、細かなテクニックについての講義をみっちり行いました。参加者の中から、将来のプロ漫画家が現れるかも?今後の活躍が楽しみです!

 13、14両日は目玉イベントのサマーフェスティバル。恐竜フィギュア色塗り体験・飛び出すカード作り・プラ板キーホルダー作り・缶バッジ作りの四つの体験教室を同時開催しました。子どもだけでなく、一緒に来ていた保護者の方が作品作りに熱中してしまう場面もありました。縁日のようなにぎやかな雰囲気の中で、楽しい思い出ができたのではないでしょうか。

 最終日の15日は絵本作り教室でした。話の展開に頭を悩ませながら、自分で考えた物語を絵にかいて、世界に1冊だけの絵本を完成させました。中には1冊では内容が収まらず、続編を制作する方もいるようでしたので、完結を期待しております!

 今後もさまざまなイベントを開催することで、漫画文化の普及と次世代の人材育成へつなげていきます。

(企画係・田嶋一貴)