ひとことブログ

2022年12月17日
【訃報】福岡県出身の漫画家 ひるなま先生が逝去されました

福岡県出身の漫画家・ひるなま先生が、12月12日に逝去されました。

■ひるなま先生ご逝去の報(COMICポラリス)

ひるなま先生は福岡県出身。『陰の間に花』(芳文社)などのボーイズラブを中心に、漫画やイラストなどを多く手掛けられています。
代表作『末期ガンでも元気です 38歳エロ漫画家、末期の大腸ガンになる。』は、先生ご自身の闘病生活をポジティブにつづったエッセイ漫画で、当館の新聞コラムでもご紹介させていただきました。現在、メテオ・ポラリス公式チャンネル(Youtube)では、本作品のボイスコミックが公開されています。前向きに、そして気丈に闘病と向き合うひるなま先生の姿は、病気を抱えている方やその家族だけでなく、読んだ人すべてに勇気と希望を与えてくれました。
ご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申し上げます。

 

『末期ガンでも元気です 38歳エロ漫画家、大腸ガンになる』(フレックスコミックス「COMICポラリス」)

【ポジティブ闘病記 第1話】38歳エロ漫画家、末期の大腸ガンになる。CV道井 悠【ボイスコミック】
 (メテオ・ポラリス公式チャンネル)

『出会い 探検 漫画ミュージアム』(383)末期がん闘病エッセー 赤裸々に8週間つづる