展示・イベント

企画展示

2021年9月13日〜2021年10月11日
日中韓新人MANGA選手権2020報告展

 「日中韓新人MANGA選手権」は、2017年度から日本・中国・韓国の3ヵ国の共同主催により開催しており、日中韓の新人漫画家が同じ課題を制限時間内に創作し、作品を競う大会です。

 昨年2020年度は韓国・富川市に日本・中国・韓国の新人漫画家が一堂に会し開催する予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止対策のための新たな試みとして3ヵ国をオンラインで結んで開催いたしました。

 国ごとに設けられた会場や各選手の自宅から、総勢20名の新人漫画家がオンラインで集い、2つのプログラム(「4コマ漫画」と「創作漫画」)通じて腕を競い合いました。

 本展では、大会で描かれた作品のうち、プログラム1の課題[1]と課題[2]からは日本人選手の作品を、課題[3]からは3ヵ国全選手の作品をご紹介いたします。

 また、プログラム2からは、金賞・銀賞を受賞された入賞者3名(韓国・日本・中国)の素晴らしいストーリー作品をご紹介いたします。

~・~・~・~

日中韓新人MANGA選手権2020報告展

会  期:2021年9月13日(月)~10月11日(月)
開館時間:午前11時~午後7時(入館は午後6時30分まで) 
休  館  日:毎週火曜日 
場  所:北九州市漫画ミュージアム6階「あしたのギャラリー」
観  覧  料:常設展チケット(一般480円・中高生240円・小学生120円)でご覧になれます

※新型コロナウイルス感染拡大防止対策のための臨時休館や、入館制限を行う場合があります。
※マスクの着用などお願い事項について、ご来館前にこちらのページでご確認ください。

~・~・~・~

■「日中韓新人MANGA選手権2020」概要■
日程 2020年9月18日(金)・19日(土)/競技
   2020年9月24日(木)/結果発表など
会場 韓国漫画映像振興院(富川市)を幹事にオンライン開催
   (日本選手は西日本総合展示場・G展示場より中継)
出場選手 20名(日本6名、中国7名、韓国7名)
審査員 6名(各国より2名ずつ)

主催
・北九州市漫画ミュージアム/日本
・夏天島工作室/中国
・韓国漫画映像振興院/韓国 ※2020年度幹事国

金賞
Kim Chae Won/キム・チェオン[韓国]
銀賞
戸本/Tomoto[日本]
Lison[中国]
銅賞
Deomeru[韓国]
Mozi[中国]
Zhang Lan Lan/チャン・ランラン[中国]