展示・イベント

企画展示

2021年12月11日〜2022年1月30日
北九州国際漫画祭2021

北九州国際漫画祭2021

年末年始の恒例となりました「北九州国際漫画祭」。今回で第6回を迎えます!
「アジアの玄関口」として古くから栄えた北九州市の歴史風土と、国境を越えてグローバルに広がる漫画というメディアの特性をふまえ、「漫画を通
じた国際文化交流」をテーマに、複数の展示やイベントを複合させ、毎年、冬季企画展として開催しています。
2021年は、ポーランドの戦後マンガ史に焦点を当てて、7人
のポーランド作家の原画およびデジタル出力作品の展示をメイン企画とします。さらに、北九州市漫画ミュージアムの主催事業である「北九州国際漫画大賞」と「日中韓新人MANGA選手権」の今年度の成果を、作品パネルや映像等を通じて紹介します!

北九州国際漫画祭2021

北九州市漫画ミュージアム 5階 企画展示室

会期:2021年12月11日(土)~2022年1月30日(日)

開館時間 11:00~19:00(最終入館18:30)

休館日 毎週火曜日(ただし12/28、1/4は特別開館)、年末年始(12/31~1/3)

入館料 一般200円、学生・高校生以下無料

《以下の場合、企画展入館料無料》
※当日の常設展チケット(一般:480円)の提示者
※年間パスポート提示者
※学生証提示者(大学、短大、専門学校、高専等)
※療育手帳・身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方とその付添人(付添人については1名まで。なお、身体障害者の付添人は、当該身体障害者手帳の等級が1級~4級までの場合に限る)。

《以下の場合、企画展入館料2割引》
※市内及び下関市・福岡市・熊本市・鹿児島市在住で65歳以上であることが確認できる方

 

 ■展示・イベント詳細■

展示①ポーランドコミック展
ポーランドの豊かなコミックの世界を、ポーランドの激動の戦後史の中に位置づけつつ、7名の美しい作品とともに紹介します。

 

展示② 第6回「北九州国際漫画大賞」優秀作品展

漫画ミュージアムが主催する「北九州国際漫画大賞」は、毎回、1,000作品を超える作品が国内外から寄せられ、4コマ漫画の国際コンテストとして定着しています。今年は「食べる」を共通テーマに、世界22の国・地域から寄せられた1,271点の4コマ漫画作品から、一般部門・ジュニア部門の受賞作品及び優秀作品を展示します。

 

展示③「日中韓新人MANGA選手権2021」報告展

日中韓3か国の漫画関係機関・関係者の交流と、新人漫画家の育成を目的に開催している「日中韓新人MANGA選手権」。今年で開催5年目となりました。日本が主催国となった今大会のレポートと、選手が制作した作品などをパネルや映像で紹介します。

 

展示④「釜山ウェブトゥーンフェスティバル」出張展示

韓国・釜山で毎年開催されている、ウェブトゥーン(インターネット上での発表に特化した縦長の帯状の漫画スタイル)の国際フェスティバルについて、作品や映像などで紹介するほか、韓国・釜山のマンガイベントの出張展示も!

 

同時開催!シティーハンター POP UP STORE「冴羽獠VS海坊主 墓場の決闘編」in小倉について

 

●主催
北九州市漫画ミュージアム
●後援
ポーランド共和国大使館
ポーランド広報文化センター
●協力
International Festival of Comics and Games in Lodz、Izumi Yoshida、Frédéric Toutlemonde
㈱講談社、㈱西日本新聞社、東アジア文化都市北九州実行委員会、asianbeat FUKUOKA, JAPAN、㈱COLT

Summer Zoo夏天島工作室(中国)、韓国漫画映像振興院
財団法人 釜山情報産業振興院、釜山グローバルウェブトゥーンセンター

●企画協力
株式会社 イデッフ

【その他】
その他の追加情報については、決定次第更新します。
※新型コロナウイルス感染症の状況に応じて、臨時休館あるいは入場制限を行う場合があります。また、本展の開催情報を予告なく変更する場合があります。
※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、ご来館の皆様にマスク着用などのお願いがございます。詳細はこちらをご覧ください。