展示・イベント

企画展示

2023年2月16日〜2023年5月21日
収蔵作品展 陸奥A子 春のかおりに誘われて

収蔵作品展 陸奥A子
春のかおりに誘われて

会期:2023年2月16日(木)~5月21日(日)
休館日:毎週火曜日(ただし3月21日は開館し翌22日が休館)
会場:6階常設展示エリア「あしたのギャラリー」

※常設展観覧料または年間パスポートでご覧になれます※

陸奥A子「こんぺい荘のフランソワ」第1話扉絵(『りぼん』1981年3月号掲載)

『こんぺい荘のフランソワ』第1話 扉絵(「りぼん」1981年3月号掲載)

■展示内容
当館では北九州ゆかりの作家・陸奥A子先生の原画を約4,000点、作家本人から寄託を受けて収蔵しています。
2月は陸奥先生の誕生月(2月15日生まれ)ですが、今年はとりわけ記念するべき月となります。2023年の2月18日、門司区に「陸奥A子 ARTギャラリー 花Café」がオープンするのです。陸奥A子先生の新たな門出に花を添えるべく、『こんぺい荘のフランソワ』の原画を中心に、当館収蔵作品の中から春らしい逸品を紹介します。

※作品保護の観点から会期中にカラー原画の展示替えを行います

1期:2023年2月16日(木)~3月21日(火)
2期:2023年3月23日(木)~4月24日(月)
3期:2023年4月26日(水)~5月21日(日)

『こんぺい荘のフランソワ』第3話より(「りぼん」1981年5月号掲載)

 

■PROFILE

陸奥A子

北九州市出身。北九州市内で結成されたマンガ同人グループである「アズ漫画研究会」に所属。1972年「獅子座うまれのあなたさま」でデビュー。「おとめチック」と呼ばれるブームの中心的存在として活躍する。短編を得意とし、『りぼん』のふろくのイラストレーションでも読者の人気を得る。
90年代以降は大人の女性向け漫画誌『YOUNG YOU』『YOU』などでも活躍。近年はイラストレーターとしても精力的に活動している。なお近況はTwitter公式アカウントで発信している。(@sweetbasilco212

 

■グッズ販売

当館ミュージアムショップでは、陸奥A子先生関連グッズを常時販売しております。

●ポストカード(全24種)150円
●A4サイズクリアファイル(1種、「こんぺい荘のフランソワ」)400円
●A5サイズクリアファイル(2種、「粉雪ポルカ」「オリオン座から流星にのって)300円
●レターセット(1種、「天使も夢みるローソク夜」)600円
●A4サイズ複製原画(3種、直筆サイン入り)1,500円

※すべて税込価格です
※本展に係る新規グッズはありません

※各商品は点数が限られますので、売り切れの際はご了承ください

 

©陸奥A子

 

※新型コロナウイルス感染症の状況に応じて、本展の開催情報を予告なく変更する場合があります。また感染症拡大防止の観点から、ご来館の皆様にマスク着用などのお願いがございます。詳しくはこちらをご覧ください。