展示・イベント

企画展示

2022年12月24日〜2023年2月12日
池田ハル展 ATELIER NOTE

池田ハル展 ATELIER NOTE
-アトリエノート-

会期:2022年12月24日(土)~2023年2月12日(日)
会場:6階常設展示エリア「あしたのギャラリー」

※常設展観覧料または年間パスポートでご覧になれます※

 

■展示内容
イラストレーター・デザイナーとしても活躍する北九州ゆかりの漫画家・池田ハルの個展を開催!画業30年を迎え、近年の版画作品・アクリル水彩画や、手作りのオーナメントのほか、新連載の「プロローグ」にあたる原画も展示します。

★シルクスクリーン 「LPレコードジャケット」、ZINE(作家手作りの小冊子)、書籍などグッズ販売もあるのでぜひご覧下さい!

 

~PROFILE~

池田ハル/Hal Ikeda – 漫画家・アーティスト・イラストレーター

1971年福岡県北九州市門司区生まれ。セツ・モードセミナー卒業後、96年よりフリーランス。主に漫画とイラストレーション、版画の制作を行う他、国内外のエキシビションに参加し、作品を提供する。広告、装画、ファッションブランドとのコラボレーションなど女の子向けの企画を中心に活動中。2017年、単行本「裸のアヌーシュカ」(青林工藝舎)を上梓。19年に漫画「ニューシネマ珈琲」をZINE(ジン)とシルクスクリーンで発表する。Webアックスにて「ハルさんちのハンドメイド~大きな手小さな手」を連載し、2019年からはNote.で更新中。子ども向けのワークショップを定期的に行う。

★★

「裸のアヌーシュカ」
(2007年 第11回文化庁メディア芸術祭 マンガ部門 審査委員会推薦作品)

「ニューシネマ珈琲」

(2020年 第47回 フランス・アングレーム国際漫画祭 オルタナティブ部門掲載)

★★

 

主催:北九州市漫画ミュージアム 

※新型コロナウイルス感染症の状況に応じて、本展の開催情報を予告なく変更する場合があります。また感染症拡大防止の観点から、ご来館の皆様にマスク着用などのお願いがございます。詳しくはこちらをご覧ください。